これからは海外業者がアツイらしい

これからは海外業者がアツイらしい

やはり国内業者での取引を行っていると、得られる利益や取引のできる時間帯に限界を感じます。 そういった意味でも、思い切って海外業者に移行した方が利益を上げることができるかもしれません。

最近の日経新聞には年収が695万円以下であれば、海外バイナリーオプション業者で取引を行った方が税金が安くなるとありました。 そういった節税の面でも海外場業者を選択肢に挙げることができますね。

さらに、海外バイナリーオプションであれば取引時間が60秒と短期で行うことができるので、東京ディズニーランドのアトラクションの待ち時間のような国内業者での取引結果より快適です。流石に2時間待ちにもなるとやってられません。

なぜなら、バイナリーオプションは相場を予想する取引です。国内業者では大きく相場が動くような経済指標の発表時間が判定時間に入らないように計算されています。 反対に海外業者であれば、経済指標発表の瞬間を狙うことができるために投資家の取引時間帯に合わせてバイナリーオプションができるのです。

国内業者が規制された以上は、こういった投資家にやさしい取引設定がなされた海外業者がアツイというわけです!! 皆さんもぜひ海外バイナリーオプション業者を国内業者からの移行の選択肢として考えるべきです。