バイナリーオプション取引2ヶ月目の収支

バイナリーオプション取引2ヶ月目の収支

バイナリーオプション取引も2ヶ月やっていればコツが飲み込めてくるような気がします。最初に収支の発表ですが、先月のFOMCで量的緩和縮小に関する発表があったために円安方向に相場が動きました。

前半の頭の方に取引が集中していたので、円安に進んでいる段階での取引で効率よく収支を上げることができました。しかし、前半も末になってくると経済指標が弱く出てしまい、いきなりの円高になってしまいました。

バイナリーオプション取引では急な円高への反転は致命的になってしまうのですが、今回はタイミングよくその時期に取引を行っていなかったために収支がマイナスになることはありませんでした。

先月の検証結果で経済指標には気を付けていたので、収支を上げるところできちんと取引ができたところは大きいと思います。2ヶ月目の後半になるとだんだん相場が落ち着いてきたために少しづつ取引を行い、収支を着実に伸ばすことに勤めました。 大体25日前後の東京市場でバイナリーオプションが活発になるために、その法則を利用して取引を行っていきました。

2ヶ月目の取引収支は約15万と1ヶ月目と比べると確実に伸びているといえます。バイナリーオプション取引はタイミングが命といっても過言ではありませんが、ここまで変わるとは思っていませんでした。来月も有効な取引方法を試していきたいですね。