バイナリーオプション取引1ヶ月目の収支

バイナリーオプション取引1ヶ月目の収支

バイナリーオプションを始めて早くも1ヶ月が経過しました。アメリカの経済指標もよく全体的に円安傾向になっています。 相場上昇により取引を行っていたのですが、前半はアメリカの予算案編成の情報などでなかなか苦戦する取引も多かったのです。

しかし、後半になってきて円安傾向が出てきたことで、収支全体はプラスになっています。 今月のFOMCで量的緩和縮小が発表されるかどうかで円安傾向が継続するかどうかが決定してくると思います。

さて前半苦戦した理由として、アメリカの予算案編成を挙げました。取引的には米ドルが売られる局面にあったので、下降を予想するプットオプションでバイナリーオプションに挑戦しました。 与野党合同の超党派予算案が編成されたため思ったよりも収支がマイナスになってしまったのです。

後半の収支に関しては先ほど述べた通りで、経済指標が上向いたことで収支が一気にプラスになりました。これが収支のマイナス分を打ち消したので良かったと思います。

1ヶ月目の収支は大体3万円ほどです。前半の取引で負けていたのがウソかのように後半の取引で取り戻せたので本当によかったです。来月に関しては、経済情報に関して注意しながらバイナリーオプション取引にチャレンジしていきたいですね。 今回の収支報告結果は異常です。